ランドセルを選ぶ基準とは【牛革など素材野特徴を知っておこう】

MENU

長持ちする素材を選ぶ

ランドセル

6年間使う姿を想像する

ランドセルは小学校6年間使うことになります。子供のためにも選ぶなら長持ちするが一番です。ブランドや素材によって、10万円するものから1万円代でも購入できたりと素材も種類も豊富にあります。子供が使うため、出来る限り本人に選ばれるという意見も多いですが、重要なポイントがあるため子供本人に選ばせてもポイントは外さないように注意が必要です。ランドセルのマチが丈夫かのチェックは欠かさずに行います。柔らかすぎると型崩れしやすくなります。6年間と長期間使うため型崩れしないマチがしっかりしているランドセルを選ぶようにします。マチは見た目では判断しづらいです。実際に手で触って確認してから購入を検討していきます。素材も重要なポイントです。コールバンや牛革など使われている素材によって値段も変わりますが、一番高い素材は馬革のコールバンです。コールバンは牛革よりも強度があり、光沢や風合いも抜群の素材です。牛革も強度は十分あります。天然素材のコールバンと牛革は、使えば使うほど風合いが出てきて型崩れもほとんどなく6年間しっかり使い切ることができます。子供がランドセルを選ぶときには、色やデザインで選んでしまいがちですが、6年間使いきる姿を想像して親が選んだものから選ぶように伝えることも必要です。親族としてプレゼントするケースも少なくありませんが、牛革は高額ですが喜ばれるプレゼントです。入学のお祝いを迷っているときには牛革のランドセルは最適なプレゼントとなります。